鹿島茂

鹿島茂

【かしま しげる】 神奈川県横浜市生まれ 1949/11/30-


東京大学大学院修了。共立女子大学教授。専門は19世紀のフランス文学。91年『馬車が買いたい!』でサントリー学芸賞、96年『子供より古書が大事と思いたい』で講談社エッセイ賞、99年『職業別パリ風俗』で読売文学賞2004年『成功する読書日記』で毎日書評賞を受賞。

千年紀のベスト100作品を選ぶ (知恵の森文庫) 鹿島茂の書評大全 洋物篇 鹿島茂の書評大全 和物篇 ドーダの近代史 平成ジャングル探検 悪党が行く―ピカレスク文学を読む (角川選書 405) オン・セックス―鹿島茂対話集 (文春文庫) パリでひとりぼっち パリの秘密 宮家の時代―セピア色の皇族アルバム 文学全集を立ちあげる 社長のためのマキアヴェリ入門 (中公文庫) ぼくたち、Hを勉強しています (朝日文庫) 本日の論点〈1〉 読んだ、飲んだ、論じた―鼎談書評二十三夜 甦る昭和脇役名画館 60戯画―世紀末パリ人物図鑑 (中公文庫) 悪女の人生相談 モモレンジャー@秋葉原 オール・アバウト・セックス (文春文庫) 怪帝ナポレオン3世 文学的パリガイド セーラー服とエッフェル塔 (文春文庫) 衝動買い日記 (中公文庫) 『パサージュ論』熟読玩味 情念戦争 社長のためのマキアヴェリズム 悪女入門―ファム・ファタル恋愛論 (講談社現代新書) パリ五段活用 時間の迷宮都市を歩く (中公文庫) ぼくたち、Hを勉強しています 平成ジャングル探検 関係者以外立ち読み禁止 それでも古書を買いました 勝つための論文の書き方 (文春新書) パンドラ 成功する読書日記 破天荒に生きる 妖人白山伯 バルザックを読む〈1〉対談篇 バルザックを読む〈2〉評論篇 フランス歳時記―生活風景12か月 (中公新書) 十三人組物語 バルザック「人間喜劇」セレクション オール・アバウト・セックス 空気げんこつ 背中の黒猫 解説屋稼業 従妹ベット 上 従妹ベット 下 人獣戯画の美術史 (isの本) 千年紀のベスト100作品を選ぶ オン・セックス―鹿島茂対話集 ギュスターヴ・モロー―絵の具で描かれたデカダン文学 (六耀社アートビュウシリーズ) 内田魯庵 文学は別解で行こう バースデイ・セイント パリ・世紀末パノラマ館―エッフェル塔からチョコレートまで (中公文庫) タフ&クール―Tokyo midnightレストランを創った男 娼婦の栄光と悲惨―悪党ヴォートラン最後の変身〈上〉 (バルザック「人間喜劇」セレクション) 娼婦の栄光と悲惨―悪党ヴォートラン最後の変身〈下〉 (バルザック「人間喜劇」セレクション) この人からはじまる―カップラーメンからキャバレーまで パリ歴史事典 セーラー服とエッフェル塔 かの悪名高き十九世紀パリ怪人伝 (小学館文庫) 幻滅 ― メディア戦記 上 幻滅―メディア戦記〈下〉 (バルザック「人間喜劇」セレクション) 衝動買い日記 明日は舞踏会 (中公文庫) 子供より古書が大事と思いたい 落日のモンマルトル(上) 落日のモンマルトル(下) パリ時間旅行 (中公文庫) 職業別 パリ風俗 ペール・ゴリオ パリ物語 バルザック「人間喜劇」セレクション (第1巻) バルザックがおもしろい 歓楽と犯罪のモンマルトル(上) 歓楽と犯罪のモンマルトル(下) 上等舶来・ふらんすモノ語り パリ五段活用 暇がないから読書ができる 空気げんこつ ワールド・ミステリー・ツアー13〈3〉パリ篇 愛書狂 パリの王様たち―ユゴー・デュマ・バルザック三大文豪大物くらべ (文春文庫) ジャーナリズム性悪説 役人の生理学 かの悪名高き―十九世紀パリ怪人伝 新聞王ジラルダン 明日は舞踏会 (叢書メラヴィリア) 三島由紀夫のフランス文学講座 (ちくま文庫) パリ・世紀末パノラマ館―エッフェル塔からチョコレートまで 『パサージュ論』熟読玩味 子供より古書が大事と思いたい 歴史の風 書物の帆 この人からはじまる パリの王様たち―ユゴー・デュマ・バルザック 三大文豪大物くらべ 王妃マルゴ 「レ・ミゼラブル」百六景 パリ時間旅行 タブロー・ド・パリ 自由・平等・清潔―入浴の社会史 デパートを発明した夫婦 (講談社現代新書) 新版 においの歴史―嗅覚と社会的想像力 馬車が買いたい!―19世紀パリ・イマジネール 役人の生理学 「レ・ミゼラブル」百六景―木版挿絵で読む名作の背景 タブロー・ド・パリ―バルザックの時代の日常生活 現代SFの歴史

* はてなダイアリーキーワード:鹿島茂