関岡英之

関岡英之

【せきおか ひでゆき】 東京都生まれ 1961-


慶應義塾大学法学部卒業後、東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行。証券投資部、北京駐在員事務所、国際協力銀行出向などを経て、約14年間の勤務の後に退職。1999年、早稲田大学大学院理工学研究科に入学。建築家石山修武氏の研究室に所属し、2001年、同修士課程を修了。著書に『なんじ自身のために泣け』(河出書房新社刊、第7回蓮如賞受賞)などがある。

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」 奪われる日本 国富消尽―対米隷従の果てに 拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる なんじ自身のために泣け

* はてなダイアリーキーワード:関岡英之