藤原正彦

藤原正彦

【ふじわら まさひこ】 満州国新京生まれ 1943/07/09-


東京大学理学部数学科大学院修士課程修了。お茶の水女子大学理学部教授。1978年、数学者の視点から眺めた清新なアメリカ留学記『若き数学者のアメリカ』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞、独自の随筆スタイルを確立する。著書に『遥かなるケンブリッジ』『数学者の休憩時間』『父の威厳 数学者の意地』『心は孤独な数学者』『国家の品格』等。故・新田次郎藤原ていの次男。


新田次郎藤原てい藤原咲子

日本人の矜持―九人との対話 国家の品格 (対訳ニッポン双書) 心に太陽を 唇に歌を 無我と無私 禅の考え方に学ぶ 藤原正彦の人生案内 この国のけじめ 祖国とは国語 (新潮文庫) 国家の品格 (新潮新書) 世にも美しい数学入門 (ちくまプリマー新書) 「夏彦の写真コラム」傑作選〈1〉 (新潮文庫) 古風堂々数学者 (新潮文庫) 天才の栄光と挫折―数学者列伝 (新潮選書) 心は孤独な数学者 (新潮文庫) 大いなる説得―われらの子と孫への提言 (B&Tブックス) 古風堂々数学者 ケンブリッジ・クインテット 新潮クレストブックス 数の歴史 (「知の再発見」双書) 心は孤独な数学者 父の威厳 数学者の意地 (新潮文庫) 月の魔力 遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫) 数学者の休憩時間 (新潮文庫) 遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス 父の旅 私の旅 数学者の言葉では 若き数学者のアメリカ (新潮文庫)

* はてなダイアリーキーワード:藤原正彦