菊池良生

菊池良生

【きくち よしお】 1948-


早稲田大学大学院博士課程に学ぶ。現在明治大学教授。専攻はオーストリア文学

ハプスブルクをつくった男 神聖ローマ帝国 ドイツ傭兵(ランツクネヒト)の文化史―中世末期のサブカルチャー/非国家組織の生態誌 傭兵の二千年史 戦うハプスブルク家―近代の序章としての三十年戦争 イカロスの失墜―悲劇のメキシコ皇帝マクシミリアン一世伝

* はてなダイアリーキーワード:菊池良生