秋山駿

秋山駿

【あきやま しゅん】 東京生まれ 1930-


早大仏文科卒。60年、評論「小林秀雄」で群像新人文学賞を受賞。90年、『人生の検証』で伊藤整文学賞受賞。96年刊行の『信長』で野間文芸賞毎日出版文化賞を受賞。日本芸術院会員。

私小説という人生 批評の透き間 「幸福」の可能性―逆風の中の文学者たち 小説家の誕生 瀬戸内寂聴 信長と日本人―魂の言葉で語れ! 藤沢周平 残日録 信長発見 時代小説作家ベスト101 舗石の思想 読書という迷宮 同世代の作家たち 文学四方山話 信長・秀吉・家康 信長 跳躍と浸潤―埴谷雄高対話集 文学、内と外の思想―文学論ノート 歩行者の夢想―秋山駿自選評論集

* はてなダイアリーキーワード:秋山駿