石川純子

石川純子

【いしかわ じゅんこ】 宮城県生まれ 1942-


昭和40年、東北大学教育学部卒業。同年、岩手県水沢第一高校教諭となり、平成2年、同校を退職。退職後、個人誌『垂乳根の里便り』、麗ら舎読書会を拠点に、古老たちの聞き書きを続ける。それらの活動によって平成17年、農民文化賞を受賞した。

さつよ媼 おらの一生、貧乏と辛抱 まつを媼 百歳を生きる力