矢部京之助

矢部京之助

【やべ きょうのすけ】 千葉県船橋市生まれ 1937-


1970年東京大学大学院教育研究科博士課程修了、教育学博士。現在、名古屋大学総合保健体育科学センター教授。専門は体育学で、随意運動の神経・筋機能の解析、障害児の体力・運動能力などの研究に従事している。得意なスポーツはバスケットボールで、同大学体育会バスケットボール部長。趣味はアマチュア無線

アダプテッド・スポーツの科学―障害者・高齢者のスポーツ実践のための理論 入門運動神経生理学―ヒトの運動の巧みさを探る 運動生理学からみた身近な健康増進法 運動制御と運動学習 セラピストのための基礎研究論文集 (1) プラス思考の疲労学 姿勢と歩行の発達―生涯にわたる変化の過程 疲労と体力の科学―健康づくりのための上手な疲れ方 体力トレーニング―運動生理学的基礎と応用