田坂広志

田坂広志

【たさか ひろし】 1951-


1974年東京大学工学部卒業1981年東京大学大学院修了。工学博士。同年、民間企業入社。1987年米国シンクタンク・バテル記念研究所客員研究員。1990年日本総合研究所の設立に参画。民間主導による新産業創造をめざす「産業インキュベーション」のビジョンと戦略を掲げ、10年間に異業種企業702社とともに20のコンソーシアムを設立・運営。異業種連合の手法により数々のベンチャー企業と新事業を育成する。取締役創発戦略センター所長等を歴任。日本総合研究所フェロー。2000年4月、多摩大学教授に就任。多摩大学大学院教授。2000年6月、シンクタンクソフィアバンクを設立。同代表に就任。2001年より、新しい時代の生き方と働き方を学ぶコミュニティ、「未来からの風フォーラム」を主宰。2003年7月、「社会起業フォーラム」を設立。同代表に就任。2006年6月、シンクタンクとしては世界初の試みである、ネットラジオ局、「ソフィアバンク・ラジオ・ステーション」を開局する。上記の活動に加え、情報、流通、金融、教育、環境など、各分野の企業の社外取締役や顧問を務める。

プロフェッショナル進化論 「個人シンクタンク」の時代が始まる これから何が起こるのか 自分であり続けるために 流されず、いまを生き切る50のメッセージ 使える 弁証法 人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの 未来を拓く君たちへ―なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか プロフェッショナル講座 営業力―「顧客の心」に処する技術と心得 企画力 「共感の物語」を伝える技術と心得 GOODNESS―「良い」会社になる「良い」会社にする これから働き方はどう変わるのか―すべての人々が「社会起業家」となる時代 仕事の思想―なぜ我々は働くのか これから知識社会で何が起こるのか―いま、学ぶべき「次なる常識」 なぜ、時間を生かせないのか―かけがえのない「人生の時間」に処する十の心得 経営者が語るべき「言霊」とは何か 仕事の報酬とは何か 意思決定12の心得―仕事を成長の糧とするために 深き思索 静かな気づき―「仕事の思想」を高める25の物語 なぜ働くのか―生死を見据えた『仕事の思想』 なぜマネジメントが壁に突き当たるのか―成長するマネジャー12の心得 情報社会を読む143冊の本 知的プロフェッショナルへの戦略―知識社会で成功するビジネスマン11の心得 外資の戦略思考に学べ 若きサムライたちへ―自分を生きる10のメッセージ これから市場戦略はどう変わるのか―異業種連合7つの戦略 こころのマネジメント―ひとりのメールが職場を変える 意思決定12の心得 ガイアの思想―地球・人間・社会の未来を拓く