牧口常三郎

牧口常三郎

【まきぐち つねさぶろう】 新潟県生柏崎市荒浜まれ 1871/06/06-1944/11/18


1871年(明治4年)6月6日(旧暦)、新潟生まれ。北海道尋常師範学校卒。同校の教諭兼舎監を経て、約20年間、東京・白金尋常小学校など6校の校長を歴任。「子どもの幸福」を目的とする慈愛の教育に徹した。1928年(昭和3年)、日蓮大聖人の仏法を知り、1930年(同5年)11月18日に「創価教育学会」(創価学会の前身)を創立。教育改革、仏法に基づく生活革新運動へと展開した。戦時下、宗教・思想の統制を図る軍部権力の手で1943年(同 18年)に治安維持法違反ならびに不敬罪容疑で検挙・投獄され、1944年(同19年)11月18日、獄中で逝去した。主著に『人生地理学』『創価教育学体系』など。

池田大作戸田城聖

聞書 庶民烈伝 (上) 牧口常三郎とその時代 柳田國男と牧口常三郎―ある遭遇と疎隔 日本的自然観の研究〈4〉変容と終焉 (斎藤正二著作選集) これが新しい地理授業の現場だ 日蓮仏教の社会思想的展開―近代日本の宗教的イデオロギー 教師よ、最高の芸術家よ―牧口常三郎の創価教育と日本の“道の文化” 斎藤正二著作選集 7 教育思想・教育史の研究 ある邂逅―柳田国男と牧口常三郎 国家主義と闘った牧口常三郎 幸福に生きるために 牧口常三郎の目指したもの 創価教育の源流 牧口常三郎 牧口常三郎の『創価教育学』を読む 日本地理学史論―個人史的研究 牧口常三郎 獄中の闘い―訊問調書と獄中書簡を読む 天から降ってきた宝物 ブラジル・日本における牧口教育の授業 心の創造心の価値 牧口常三郎が語る人間教育の知恵 牧口常三郎の『価値論』を読む 創価教育学大系概論 牧口常三郎はカントを超えたか 牧口常三郎の『人生地理学』を読む よくわかる創価教育 牧口常三郎全集 第1巻 牧口常三郎全集 第2巻 牧口常三郎全集 第3巻 牧口常三郎全集 第4巻 牧口常三郎全集 第5巻 牧口常三郎全集 第6巻 牧口常三郎全集 第7巻 牧口常三郎全集 第8巻 牧口常三郎全集 第9巻 牧口常三郎全集 第10巻 物・心・生命との出会い 高山直子座談集 牧口常三郎の世界ヴィジョン 『人生地理学』のメッセージ 人生地理学 1 人生地理学 2 人生地理学 3 人生地理学 4 牧口常三郎の宗教運動 創価教育学入門 牧口常三郎と新渡戸稲造 人間教育を結ぶ 北海道が育んだ牧口常三郎 人間教育を拓く 北海道の牧口常三郎 牧口常三郎箴言集 価値創造者 牧口常三郎の教育思想 創価教育学体系 全5巻

* はてなダイアリーキーワード:牧口常三郎