渡辺靖

渡辺靖

【わたなべ やすし】 山形県生まれ 1967-


慶應義塾大学環境情報学部助教授上智大学外国語学部卒業後、ハーハード大学大学院修士ならびに博士課程を修了。ケンブリッジ大学オクスフォード大学客員研究員を経て、1999年より現職。専門は文化人類学文化政策論、アメリカ研究。ボストンの上流階級とアイリッシュコミュニティでのフィールドワークをまとめたデビュー作、『アフター・アメリカ』(2004年5月慶應義塾大学出版会)は、同年のサントリー学芸賞(社会・風俗部門)を受賞した。

アメリカン・コミュニティ―国家と個人が交差する場所 アフター・アメリカ―ボストニアンの軌跡と<文化の政治学> ヴァンダルの王冠 国際金融帝国の敗退 アイゼンハワー回顧録

* はてなダイアリーキーワード:渡辺靖