池内紀

池内紀

【いけうち おさむ】 兵庫県姫路市生まれ 1940/11/25-

川を旅する (ちくまプリマー新書 63) 池内式文学館 尾崎放哉句集 (岩波文庫 緑 178-1) 作家の生きかた 異国を楽しむ (中公新書 1885) あだ名の人生 ノート〈2〉掟の問題―カフカ・コレクション (白水uブックス) むだ話、薬にまさる ノート〈1〉万里の長城 (白水uブックス―カフカ・コレクション) 断食芸人―カフカ・コレクション (白水uブックス) 流刑地にて―カフカ・コレクション (白水uブックス) なぜかいい町 一泊旅行 (光文社新書) 城―カフカ・コレクション (白水uブックス) 審判―カフカ・コレクション (白水uブックス) 失踪者―カフカ・コレクション (白水uブックス) 野の花だより三六五日 [上] ~百花繚乱の春から木の葉いろづく秋~ 野の花だより三六五日 [下] 錦綾なす秋から山ほほえむ春 変身―カフカ・コレクション (白水uブックス) ゲーテさんこんばんは (集英社文庫) 森の紳士録―ぼくの出会った生き物たち 池内紀の仕事場〈2〉“ユダヤ人”という存在 象は世界最大の昆虫である (白水Uブックス) 山の仲間たち 世間をわたる姿勢 池内紀の仕事場〈4〉自由人の暮らし方 (池内紀の仕事場 4) 自由人は楽しい―モーツァルトからケストナーまで (NHKライブラリー) 池内紀の仕事場〈5〉文学の見本帖 眩暈(めまい) レンヒェンのひみつ 池内紀の仕事場〈6〉架空の旅行記 町角ものがたり となりのカフカ (光文社新書) 名人たちの世界 カフカの生涯 世紀末の肖像 ニッポン発見記 ファウスト〈第1部〉 (集英社文庫ヘリテージシリーズ) ファウスト〈第2部〉 (集英社文庫ヘリテージシリーズ) ひとり旅は楽し (中公新書) カフカを読む  池内紀の仕事第3巻 カフカの書き方 生きかた名人―たのしい読書術 ちょっと寄り道 美術館 地球の上に朝がくる―川田晴久読本 ちいさな桃源郷 香水―ある人殺しの物語 カフカ事典 二列目の人生 隠れた異才たち 蟹の横歩き―ヴィルヘルム・グストロフ号事件 無口な友人 ドイツ 町から町へ (中公新書) エンデ全集〈14〉メルヒェン集 掟の問題ほか (カフカ小説全集) 川の旅 マドンナの引っ越し 新編みなかみ紀行 (岩波文庫) 百けん随筆 (1)    講談社文芸文庫 百けん随筆 (2)    講談社文芸文庫 素白先生の散歩 オテサーネク ちょん髷とネクタイ―時代小説を楽しむ 万里の長城ほか (カフカ小説全集) ゲーテさんこんばんは 変身ほか (カフカ小説全集) 日本の森を歩く 城 なじみの店 審判 失踪者 (カフカ小説全集) 絵本 ファウスト 湯めぐり歌めぐり 翻訳の日本語 ファウスト (第1部) ファウスト〈第2部〉 ケストナーの「ほらふき男爵」 (ちくま文庫) ちいさなカフカ 川の司祭―十二の塔の物語 はなしの名人―東京落語地誌 鼻のこびと 黄色い街 姿の消し方―幻想人物コレクション 福沢一郎の秩父山塊(池内紀のちいさな図書館) 山の朝霧 里の湯煙 原稿を依頼する人される人―著者と編集者の出逢い 世界古本探しの旅 カフカの恋人たち いまは山中 いまは浜 カフカ寓話集 (岩波文庫) 遊園地の木馬 カフカのかなたへ (講談社学術文庫) ちいさなヘーヴェルマン ペトリの祭檀 播磨ものがたり 福田蘭童の釣った魚はこうして料理 海山のあいだ (角川文庫ソフィア) 文学探偵帳 北越雪譜 (地球人ライブラリー) 見知らぬオトカム―辻まことの肖像 ウィーン 聖なる春 早川良一郎のけむりのゆくえ(池内紀のちいさな図書館) 江上波夫の蒙古高原横断記 (池内紀のちいさな図書館) 音楽家の恋文 深田久弥の山さまざま―池内紀のちいさな図書館 温泉旅日記 ユダヤの言葉 (コレクション「知慧の手帖」) モーツァルト考 (講談社学術文庫) リヒテンベルク先生の控え帖 (平凡社ライブラリー) 山下清の放浪日記―池内紀のちいさな図書館 (池内紀のちいさな図書館) ドイツ名句事典 とっておき美術館 心にのこった話 (新・ちくま文学の森) ぼくのドイツ文学講義 (岩波新書) 浅草ロック座昭和末年 絵のある世界 ドイツ四季暦―秋・冬 海から街へ 役に立つ辞書をさがす本―英語のそばにおく 古代への情熱 (地球人ライブラリー) ことばの国 (新・ちくま文学の森) 世界は笑う 聖なる酔っぱらいの伝説 大いなる自然 ごちそう帳 ハプスブルクの旗のもとに 諷刺の文学 ああ天地の神ぞ知る―ニッポン発見旅 架空旅行記 からだの発見 雲は旅人のように 湯の花紀行 単行本 愛と憎しみ 奇書(日本の名随筆) いのちのかたち こどもの風景 悪の物語 (新・ちくま文学の森) うその学校 花田清輝 恋はきまぐれ 奇想天外 ドイツ四季暦―春/夏 河から街へ 20世紀博物館 海山のあいだ 恋文物語 私はこうして読書をたのしんだ 幻獣の話 燐寸文学全集 ことばの引き出し 101冊の図書館 新編 綴方教室 ウッツ男爵―ある蒐集家の物語 カフカのかなたへ ケストナーの「ほらふき男爵」 ハプスブルク物語 (とんぼの本) ゾマーさんのこと 旅に出たい 小川未明 初夏の空で笑う女 地球の上に朝がくる 美しき町・西班牙犬の家 他六篇 街が消えた! 少年探検隊 象は世界最大の昆虫である―ガレッティ先生失言録 ウィーンの世紀末 世紀末と楽園幻想 モーツァルトとは何か ウィーン四季暦 漁師とおかみさん あっぱれ四人兄弟 開化小説集 蜘蛛の巣 日本幻想文学集成 7 女が35歳で〈PART3〉 閣下、ご臨終です 読書見本帖 悪魔の話 (講談社現代新書) 幻想のオリエント 夢小説・闇への逃走 他一篇 ふしぎないきもの ガラメキ温泉探険記 ガリバーのふしぎな旅 定義集 迷宮の箱 生きる技術 (ちくま哲学の森) 快著会読 自然と人生 (ちくま哲学の森) 世界を見る 悪の哲学 恋文物語 驚くこころ グリム童話(上) グリム童話(下) 新編 綴方教室 西洋温泉事情 詩と真実 ウィーンの森の物語 聖なる酔っぱらいの伝説 いのちの書 恋の歌 (ちくま哲学の森) ウィーン世紀末文学選 ウィーン―ある都市の物語 旅の音楽 文学の森を歩く 伝綺肖像館 天のある人―二十三の物語 もうひとつの話 怠けものの話 旅ゆけば物語 ことばの探偵 動物たちの物語 香水―ある人殺しの物語 道化のような歴史家の肖像 温泉旅日記 幼かりし日々 とっておきの話 悪いやつの物語 ザルツブルク―祝祭都市の光と影 賭けと人生 恐ろしい話 心洗われる話 おかしい話 (ちくま文学の森) 思いがけない話 変身ものがたり 温泉百話―西の旅 美しい恋の物語 温泉百話―東の旅 私の人物博物館 地球の上に朝がくる―懐かしの演芸館 世紀末ウィーンを歩く(とんぼの本) カフカ短篇集 (岩波文庫) M博士―往来の思想 風景読本 猿飛レゲンデ―日本文学覗き箱 影をなくした男 (岩波文庫) 罪と罰の彼岸 ホフマン短篇集 恋愛読本 同時代人の肖像 喜劇人間百科―あるいはブヴァールとペキュシェ物語 シレジアの白鳥 戯曲 猶予された者たち

* はてなダイアリーキーワード:池内紀