星野佳路

星野佳路

【ほしの よしはる】 長野県軽井沢町生まれ 1960-


慶應義塾大学経済学部卒業後、米国コーネル大学ホテル経営大学院修士課程修了。日本航空開発(現JALホテルズ)、シティバンク銀行を経て91年(株)星野リゾート社長に就任する。主に経営が傾いた大型施設を引き受け、徹底したマーケティングと顧客満足向上等により次々と“リゾート再生”を果たす。また2005年にはゴールドマンサックスとの業務提携を発表、旅館再生にも新たな力を注ぐなど、積極展開で注目を集める。

プロフェッショナル 仕事の流儀〈1〉リゾート再生請負人・小児心臓外科医・パティシエ




プロフェッショナル 仕事の流儀 リゾート再生請負人 星野佳路の仕事