師岡幸夫

師岡幸夫

【もろおか ゆきお】 東京神田紺屋町生まれ 1930-


鮨職人の息子として生れる。19歳で柳橋の「美家古鮨」で修業を始め、25歳で一人前と認められる。29歳で独立、神田に店を持ち、美味しい江戸前鮨を納得できる価格で提供することに身を捧げる。’97(平成9)年、惜しまれつつ引退。店は現在、弟子の田島道弘が継いでいる

神田鶴八鮨ばなし (新潮文庫) 神田鶴八 ちょっと小粋な鮨ばなし 神田鶴八鮨ばなし