川邊克朗

川邊克朗

【かわべ かつろう】 兵庫県生まれ 1954-


78年、TBS東京放送)に入社。報道局社会部デスク、警視庁キャップ、「報道特集」副部長などを経て、96年退社。以後フリーのジャーナリストとして月刊誌を中心に活動する。著書に、『「報道TBS」はなぜ崩壊したか』『日本の警察』『拉致はなぜ防げなかったのか』など。

拉致はなぜ防げなかったのか (ちくま新書) 日本の警察―安全と平和の崩壊連鎖 (集英社新書) 「報道のTBS」はなぜ崩壊したか―組織の自滅と再生