富坂聰

富坂聰

【とみさか さとし】 愛知県生まれ 1964-


北京大学中文系に留学したのち、豊富な人脈を活かした中国のインサイドリポートを続ける。1994年、21 世紀国際ノンフィクション大賞を『龍の伝人たち』(小学館刊)で受賞。2007年現在、「文藝春秋」「週刊ポスト」などさまざまな雑誌メディアで活躍中。著書に『北京「中南海」某重大事件』(講談社刊)、『潜入 在日中国人の犯罪』、『苛立つ中国』(いずれも文藝春秋刊)がある。

中国ニセ食品のカラクリ 対北朝鮮・中国機密ファイル―来るべき北朝鮮との衝突について 中国という大難 もし、日本が中国に勝っていたら (文春新書 558) 苛立つ中国 悪代官と宇宙ロケットのチャイナ―引き裂かれた「人民中国」の光と影 (洋泉社ペーパーブックス)

* はてなダイアリーキーワード:富坂聰