宮崎学

宮崎学

【みやざき まなぶ】 京都府生まれ 1984/10/25-


京都ヤクザ寺村組組長の次男として生まれる。早稲田大学中退。大学在学中には共産党非合法ゲバルト部隊の隊長として派手に活躍。大学中退後、「週刊現代」記者、解体業経営、地上げ屋などを経て96年には自伝『突破者』で作家デビュー。同書は、ベストセラーになる。また、グリコ森永事件の「キツネ目の男」と目され、警察にマークされた。『国家の崩壊』(佐藤優氏との共著:にんげん出版)、『安倍晋三の敬愛する祖父 岸信介』(同時代社)、『法と掟と』(洋泉社)、『万年東一』(角川書店)など著書多数。

右翼の言い分 安倍晋三の敬愛する祖父 岸信介 日本と戦う 六代目山口組司忍組長と小泉純一郎首相にケンカを学ぶ 突破流・実践ヤクザ式対話術 国家の崩壊 耐震強度偽装問題 ワルの本丸を暴く! 世界と僕たちの、未来のために―森達也対談集 近代の奈落 法と掟と―頼りにできるのは、「俺」と「俺たち」だけだ! 乗っ取り弁護士 万年東一 上 万年東一 下 愚者から愚民へ カネに勝て!―続・土壇場の経済学 警察はここまで腐蝕していたのか―警察トップの使用者責任とやくざ組織幹部の使用者責任を論じる 警察幹部を逮捕せよ!―泥沼の裏金作り 獄楽記 警察官の犯罪白書 聖賎記―吉田司対談集 突破者入門 民主主義の原価 地下経済―この国を動かしている本当のカネの流れ マリコTake Off!―アジアを駆け抜けた“戦場のヌードダンサー”マリコの半生 こんな国は捨てよう 叛乱者グラフィティ キツネ目のスパイ宮崎学―NGO・NPOまでも狙う公安調査庁 「正義」を叫ぶ者こそ疑え 海賊 小倉の極道 謀略裁判 グリコ・森永事件―最重要参考人M 地上げ屋―突破者それから 17歳のバタフライナイフ―突破者 犯罪を語る 突破者の日本ウラ経済学 対談集「反・市民」講座―資本主義を生き抜く行動学 ぼくたちが石原都知事を買えない四つの理由。 生きる力 喧嘩の極意 突破者の母―グレートマザー 野獣系でいこう!! 信念のために人を殺れるか―正伝・暗殺集団 地獄への道はアホな正義で埋まっとる 突破者烈伝 バトルトーク 突破者

* はてなダイアリーキーワード:宮崎学