奥野修司

奥野修司

【おくの しゅうじ】 大阪府生まれ 1948-


立命館大学経済学卒業後、1978年から日系移民調査を南米で行う。帰国後、週刊誌、月刊誌を中心にフリージャーナリストとして活躍。『ナツコ――沖縄密貿易の女王』(文藝春秋)で第27回講談社ノンフィクション賞、第37回大宅壮一ノンフィクション賞を同時受賞。著書に、『ねじれた絆――赤ちゃん取り違え事件の十七年』(文春文庫)、『心にナイフをしのばせて』(文藝春秋)などがある。

満足死  寝たきりゼロの思想 皇太子誕生 心にナイフをしのばせて ナツコ―沖縄密貿易の女王 小沢一郎―覇者の履歴書