堤未果

堤未果

【つつみ みか】


東京生まれ。ニューヨーク州立大学国際関係論学科学士号取得。ニューヨーク市立大学大学院国際関係論学科修士号取得。国連、アムネスティインターナショナルニューヨーク支局局員を経て、米国野村證券に勤務中に9・11に遭遇。現在は帰国してNY-東京間を行き来しながら執筆、講演活動を行っている。国際政治環境研究所理事。著書に「空飛ぶチキン~私のポジティブ留学宣言~」(創創社出版)「グラウンド・ゼロがくれた希望」(ポプラ社) 2006年に出版した「報道が教えてくれないアメリカ弱者革命~なぜあの国にまだ希望があるのか~」(海鳴社)で、日本ジャーナリスト会議黒田清新人賞受賞。「貧困大国アメリカ(岩波親書)」が近々に刊行。朝日ニュースター「ニュースの深層」サブキャスター、「デモクラシーナウ!」解説者。2008年、薬害HIV訴訟の元原告で参議院議員の川田龍平さんと結婚。

ルポ貧困大国アメリカ (岩波新書 新赤版 1112) 報道が教えてくれないアメリカ弱者革命―なぜあの国にまだ希望があるのか グラウンド・ゼロがくれた希望

* はてなダイアリーキーワード:堤未果