古謝美佐子

古謝美佐子

【こじゃ みさこ】 沖縄県嘉手納町生まれ 1954/05/11-


沖縄を代表する民謡歌手の一人。2歳ごろから叔母に連れられ、沖縄芝居や民謡に触れる。6歳ころから親類に唄、三線を教わる。64年、琉球放送でデビュー曲「すーしすーさ」を録音。74年、民謡歌手・久志貞夫氏と結婚。二人の娘をもうけた後、85年離婚。86年、坂本龍一氏のレコード・ツアーに参加し始める。90年から知名定男氏がプロデュースするネーネーズに参加。95年12月に脱退するまで精力的に活動し、96年からソロ活動に入る。98年、佐原一哉氏と再婚。


ネーネーズ

島唄の風~沖縄ベストコレクション~ 童神 琉球的哀華II 沖縄情歌 for you~沖縄からの贈り物~ 天架ける橋 島美らさ

* はてなダイアリーキーワード:古謝美佐子