副島隆彦

副島隆彦

【そえじま たかひこ】 福岡県福岡市生まれ 1953/05/01-


早稲田大学法学部卒業。銀行員、代々木ゼミナール講師を経て、現在、常葉学園大学教授。政治思想、法制度、金融・経済、社会時事評論などの分野でさまざまな事実を暴く。属国・日本論とアメリカ政治研究を柱に日本が採るべき自立のための国家戦略を提起、精力的に執筆・講演活動を続けている。主な著書に『属国・日本論』(五月書房)、『世界覇権国アメリカを動かす政治家知識人たち』(講談社α文庫)、『預金封鎖』『戦争経済(ウォー・エコノミー)に突入する日本』(以上、祥伝社)、『共産中国アメリカがつくった』(監修・解説、成甲書房)、『次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた(上下)』(翻訳・責任編集、徳間書店)、『アメリカに食い尽くされる日本』(共著、日本文芸社)等がある。

守り抜け個人資産 ドル覇権の崩壊―静かに恐慌化する世界 プロパガンダ教本 最高支配層だけが知っている日本の真実 戦争経済(ウォー・エコノミー)に突入する日本―見せかけの「景気回復」の陰で国が企んでいること (Econo‐Globalists (9)) アメリカに食い尽くされる日本―小泉政治の粉飾決算を暴く 昭和史からの警告―戦争への道を阻め BeとHaveからわかる英語のしくみ―英語国民の思考がわかれば、本当の英語が身につく! 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇 共産中国はアメリカがつくった-G・マーシャルの背信外交 重税国家日本の奈落―金融ファシズムが国民を襲う (Econo‐globalists (8)) 私は税務署と闘う 恐ろしい日本の未来 属国・日本論 ジャパン・ハンドラーズ―日本を操るアメリカの政治家・官僚・知識人たち 預金封鎖 実践対策編 (祥伝社黄金文庫) 預金封鎖―国はタンス預金を狙っている 日本壊死―新しき人目覚めよ 金儲けの精神をユダヤ思想に学ぶ 預金封鎖・ペイオフからお金を守る本―超早わかり図解 (生活シリーズ) 属国日本史 幕末編 老人税―国は「相続」と「貯蓄」で毟り取る 人類の月面着陸は無かったろう論 ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ〈上〉 ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ〈下〉 (講談社プラスアルファ文庫) やがてアメリカ発の大恐慌が襲いくる 預金封鎖 実践対策編―資産を守り抜く技術 預金封鎖―「統制経済」へ向かう日本 「実物経済」の復活 ―ペーパーマネーの終焉 裁判の秘密 ネイティヴ・スピーカーが教えるシンプル英文法 金融鎖国―日本経済防衛論 決然たる政治学への道 属国日本論を超えて 世界覇権国アメリカの衰退が始まる 新版 法律学の正体 テロ世界戦争と日本の行方―アメリカよ、驕る無かれ! 堕ちよ!日本経済―アメリカの軛から脱するために 現代アメリカを読み解く 逆襲する「日本経済」―ならず者大国・アメリカへの“挑戦状” 世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち (講談社プラスアルファ文庫) 完結・英文法の謎を解く 悪の経済学―覇権主義アメリカから、いかに日本が自立するか 続・英文法の謎を解く (ちくま新書) 現代アメリカ政治思想の大研究―「世界覇権国」を動かす政治家と知識人たち 英文法の謎を解く (ちくま新書) 現代の預言者 小室直樹の学問と思想―ソ連崩壊はかく導かれた

* はてなダイアリーキーワード:副島隆彦