佐野洋子

佐野洋子

【さの ようこ】 北京生まれ 1938/06/28-


武蔵野美術大学ザイン学科卒業後、1967年から一年間、ベルリン造形大学でリトグラフを学ぶ。帰国後、デザインイラストレーションを手がけながら絵本を描く。『おじさんのかさ』(講談社)でサンケイ児童出版文化賞、『わたしが妹だったとき』(偕成社)で新美南吉文学賞、『わたしのぼうし』(ポプラ社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。『100万回生きたねこ』は29年間で150万部以上が売れている。

友だちは無駄である かっぱのサルマタ 大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス 新装版 わたし クリスマスツリ- まるでてんですみません 覚えていない とおくへ! 七つのぽけっと ちいさなくし 猫の話 神も仏もありませぬ おじさんのかさ―大型絵本 あれも嫌いこれも好き 日本ゴロン 犬の話 わたしいる 光村ライブラリー (10) ねえとうさん―ぼくとうさんの子でうれしいよ 絵本のあたたかな森―たいせつなひとに伝えたい、愛のかたち 猫ばっか ほんの豚ですが あれも嫌いこれも好き かってなくま 日日談笑―小沢昭一的人生 恋愛論序説 中高生のための名作トレッキング またすぐに会えるから―はたちよしこ詩集 うたいましょうおどりましょう あっちの女こっちの猫―佐野洋子画文集 乙女ちゃん―愛と幻想の小さな物語 おとうさんおはなしして ちょっとまって ほんとにほんとにほしいもの 嘘ばっか―新釈・世界おとぎ話 まほうつかいのクリスマス 魔利のひとりごと CATMANIA―ANTIQUE POSTCARD ILLUSTRATIONS 私はそうは思わない がんばりません 子どもの本を読む ふつうがえらい ふつうのくま みちこのダラダラ日記 おれはねこだぜ 空とぶライオン コッコロから 嘘ばっか 食べちゃいたい おじさんのかさ あ・い・た・く・て ふつうがえらい うまれてきた子ども 私の猫たち許してほしい 1年生になりました! 友だちは無駄である はだか―谷川俊太郎詩集 てつがくのライオン ゆかいなゆうびんやさん―おとぎかいどう自転車にのって いち ねこのおんせん ふりむいた友だち かあさんのいす もうねむたくてねむたくて 100万回生きたねこ おつきさまになりたい みりとミミのひみつのじかん

* はてなダイアリーキーワード:佐野洋子