三好春樹

三好春樹

【みよし はるき】 広島県呉市生まれ 1950-


理学療法士(PT)、生活とリハビリ研究所代表。高校中退の後、数々の職業に就き、1974年から広島県内の特別養護老人ホームに生活指導員として勤務。文部省大学入学資格検定を経て、九州リハビリテーション大学校へ入学後、老人介護の現場で老人のリハビリテーションに従事する。1985年に退職、生活とリハビリ研究所を主宰し、各地の通所訓練や在宅訪問に関与しながら全国で、「生活リハビリ講座」を開催。年間動員数は5万人にのぼる。高齢者ケアの情報誌(元気が出る情報交流誌)『Bricolage』発行人として執筆活動も展開し、著書に『関係障害論』『じいさん・ばあさんの愛しかた』など多数。

最強の老人介護 (介護ライブラリー) 目からウロコ!まちがいだらけの認知症ケア (ほっとくるブックス) 生活の場のターミナルケア 老人介護じいさん・ばあさんの愛しかた (新潮文庫 み 37-2) 介護の大誤解! (介護ライブラリー) リハビリテーションという幻想 介護タブー集 (介護ライブラリー) お年寄りの生活をつくる介護用品―理学療法士が選んだ、安心・便利な福祉用具 老人介護 常識の誤り (新潮文庫) 実用介護事典 (新しい介護シリーズ) なぜ、男は老いに弱いのか? (講談社文庫) あれは自分ではなかったか―グループホーム虐待致死事件を考える あなたが始める小規模・多機能ホーム 実践編 介護現場の腰痛ゼロマニュアル―環境・介護法からケアを変える 介護の専門性とは何か ウンコ・シッコの介護学 介護と建築のプロが考えた「生活リハビリ」住宅―バリアフリーは間違っている 介護職の健康の本 リラクセーションと5分間体操 新しい痴呆ケア―アセスメントと遊びリテーション 新しい介護 基本のき (講談社DVDブック) あなたが始めるデイサービス 実践編 痴呆論―介護からの見方と関わり学 一人から始める老人ケア 完全図解 新しい介護 老人介護とエロス―子育てとケアを通底するもの 老人介護問題発言―黙ってはいられない! 元気がでる介護術 (岩波アクティブ新書) 介護が上手くなるための10ヵ条 ブリコラージュとしての介護 男と女の老いかた講座 老いに上手につき合える人、つき合えない人 「老い」の現在進行形―介護の職人、吉本隆明に会いにいく 入浴介護論集 生活リハビリ体操―人が動くということ (シリーズ生活リハビリ講座) マンガでわかる関係障害論 (シリーズ生活リハビリ講座) 老人介護 常識の誤り 遊びリテーション学 (シリーズ 生活リハビリ講座) 介護保険がやってきた―ケア現場の見方と使い方 介護技術学 (シリーズ 生活リハビリ講座) じいさん・ばあさんの愛しかた―“介護の職人”があかす老いを輝かせる生活術 身体障害学 (シリーズ 生活リハビリ講座) 老人介護問題発言―黙ってはいられない! 口腔ケアの最前線―口で食べるから元気になる 生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座) 現場がつくるケアプラン 関係障害論 (シリーズ 生活リハビリ講座) ねたきりゼロQ&A―介護現場からの73の質問 正義の味方につける薬 老人介護Q&A―家族、介護職からの76の質問 新しい老人ケア 「老人の生活リハビリ」対話篇 専門バカにつける薬 介護覚え書―老人の食事・排泄・入浴ケア 生活リハビリとはなにか 三好春樹講演集 老人の生活リハビリ イラストエッセイ 老人の生活ケア 〈生活障害〉への新しい看護の視点

* はてなダイアリーキーワード:三好春樹