ビル・ブライソン

ビル・ブライソン

[Bill Bryson] アメリカ合衆国アイオワ州デモイン生まれ 1951/12/08-


1977年、イギリスへ渡り、イギリス人女性と結婚、4人の子をもうけ、ノースヨークシャー州に長年居住する。その後、家族とともにアメリカへ移り住んだが、数年でまたイギリスに戻った。2005年4月、ダーラム大学の名誉総長に任じられた。またイングリッシュ=ヘリテッジ財団(イングランドの歴史的建造物や古代史跡などを保存するための組織で、政府の助成を受けている)の理事長を務める。主な著書に『人類が知っていることすべての短い歴史』(アヴェンティス科学書賞を受賞)がある。

人類が知っていることすべての短い歴史 ドーナッツをくれる郵便局と消えゆくダイナー (朝日文庫) ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験―北米アパラチア自然歩道を行く ビル・ブライソンのイギリス見て歩き アメリカ語ものがたり〈1〉 アメリカ語ものがたり〈2〉 英語のすべて ことば この不可思議にして魅力ある世界