トール・ノーレットランダーシュ

トール・ノーレットランダーシュ

[Tor Norretranders] デンマーク、コペンハーゲン生まれ 1955-


 ロスキレ大学で環境計画と科学社会学の分野で修士号取得。デンマーク工科大学に勤めたのち、科学ジャーナリストとして、新聞・雑誌、テレビ・ラジオなどで広く活躍。スカンジナビアを代表する科学評論家として知られてい。十数点の著書があり、なかでも『ユーザーイリュージョン 意識という幻想』はデンマーク語版で500ページを超える大著にもかかわらず、13万部もの空前の売り上げを記録(人口比で換算すると日本では250万部に相当)、8ヶ国で翻訳・出版された。'85年デンマーク作家協会からノンフィクション賞受賞、'88年デンマーク出版クラブから普及賞受賞。

気前の良い人類―「良い人」だけが生きのびることをめぐる科学 ユーザーイリュージョン―意識という幻想