デーヴィッド・アイク

デーヴィッド・アイク

[David Icke] イギリス、レチェスター生まれ 1952-


70年前後の数年をサッカー選手として過ごす。その後、キャスターとしてテレビの世界でも有名人となる。エコロジー運動に強い関心を持ち、80年代に「英国みどりの党」に入党。その一方、精神的・霊的な世界にも目覚めて、90年代初頭に女性霊媒師ベティー・シャインと会う。彼の生涯を決定づける「精神の覚醒」を体験する。真実を求め続ける彼の精神は、やがて自らが扉を叩いたエコロジー運動の背後に潜む国際金融寡頭権力の存在を発見し、世界の人々を操作・支配する事実に直面する。そして、世界の真理を希求する人々に、身の危険を冒して「この世の真相」を訴え続けている。邦訳に『超陰謀[粉砕編]』(徳間書房)。


ジョン・コールマン太田龍

竜であり蛇であるわれらが神々 上 (1) (超知ライブラリー 27) 竜であり蛇であるわれらが神々 下 (3) (超知ライブラリー 28) 究極の大陰謀―“九・一一”テロの最終審判〈上〉 究極の大陰謀―九・一一テロの最終審判〈下〉 超陰謀 粉砕篇―テロ・戦争・世界の警察・金融支配 大いなる秘密「爬虫類人」(レプティリアン)〈上〉超長期的人類支配計画アジェンダ全暴露!! 大いなる秘密〈下〉「世界超黒幕」―現代グローバル国家を操る巨悪の正体が見えた!!