チンギス・アイトマートフ

チンギス・アイトマートフ

[Chinghiz Aitmatov] ソビエト連邦キルギス共和国タラス州生まれ 1928/12/12-


黒海のほとりで生まれ育ったヨーロッパの人気作家。数多い作品のほとんどが十数ヶ国語に翻訳され各国で人気を博している。祖国キルギス共和国ソビエトより独立したあとは大使として各国に赴任する。

涙が星に変わるとき この星でいちばん美しい愛の物語 処刑台 カッサンドラの烙印―二十世紀の異端の書