ジョン・ポーキングホーン

ジョン・ポーキングホーン

[John Polkinghorne]

英国ケンブリッジ大学クイーンズカレッジ前総長。相対論的量子力学の創始者の1人であるディラックの直接の指導を受けた理論物理学者(PhD,ScD)。英国学士院会員。勲爵士。1979年までケンブリッジ大学数理物理学教授を務めた。現在、英国国教会司祭として宣教活動をするかたわら、種々の科学プロジェクトに積極的に関与し、生命科学の倫理問題などにも独自の発言をしている。

自然科学とキリスト教 科学者は神を信じられるか―クォーク、カオスとキリスト教のはざまで (ブルーバックス) 科学時代の知と信 世界・科学・信仰