オリヴァー・サックス

オリヴァー・サックス

[Oliver Sacks] イギリス、ロンドン生まれ 1933/07/09-


オリバー・サックスという表記も。オックスフォード大学を卒業後、渡米する。脳神経科医として診療を行なうかたわら、精力的に著述活動を展開し、優れた医学エッセイを数多く発表。同名映画の原作『レナードの朝』をはじめとして、ベストセラーとなった『火星の人類学者』や、『サックス博士の片頭痛大全』『色のない島へ』『タングステンおじさん』(以上早川書房刊)『妻を帽子とまちがえた男』『手話の世界へ』などがある。

オアハカ日誌 タングステンおじさん―化学と過ごした私の少年時代 火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF) サックス博士の片頭痛大全 (ハヤカワ文庫NF) レナードの朝 (ハヤカワ文庫NF) 色のない島へ―脳神経科医のミクロネシア探訪記 消された科学史 (みすずライブラリー) 火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 手話の世界へ (サックス・コレクション) 左足をとりもどすまで シティーズ(スティーヴン・ウィルシャー画集) レナードの朝 妻を帽子とまちがえた男 (サックス・コレクション) 偏頭痛百科 

* はてなダイアリーキーワード:オリヴァー・サックス