エリ・ヴィーゼル

エリ・ヴィーゼル

[Elie Wiesel] トランシルヴァニア(現ルーマニア)・シゲト生まれ 1928/09/30-


1944年アウシュヴィッツの強制収容所に入れられ、翌年プーヘンヴァルトの強制収容所で解放を迎える。帰郷を拒んでパリのソルポンヌ大学に学ぷ。のちに新聞記者となり、1956年に渡米して市民権を得る。現在ニューヨークに住み、フランス語で文筆活動を続ける。1986年ノーベル平和賞受賞。


V・E・フランクルプリーモ・レーヴィ

たそがれ、遥かに コルヴィラーグの誓い しかし海は満ちることなく〈上〉―20世紀ユダヤ人の肖像(2) (20世紀ユダヤ人の肖像 (2)) しかし海は満ちることなく〈下〉―20世紀ユダヤ人の肖像(2) (20世紀ユダヤ人の肖像 (2)) そしてすべての川は海へ―20世紀ユダヤ人の肖像〈上〉 (20世紀ユダヤ人の肖像) そしてすべての川は海へ―20世紀ユダヤ人の肖像〈下〉 (20世紀ユダヤ人の肖像)  世界の子どもたち ユニセフ写真集 ホロコーストの記憶 ノーベル平和賞作家・ホロコーストの体験者エリ・ウィーゼルが問うもの 死者の歌 伝説を生きるユダヤ人 夜・夜明け・昼 沈黙のユダヤ人―ソビエト・ロシア旅行から帰って エルサレムの乞食 幸運の町  死者の歌

* はてなダイアリーキーワード:エリ・ヴィーゼル