エリヤフ・ゴールドラット

エリヤフ・ゴールドラット

[Eliyahu M.Goldratt] イスラエル 1948-


イスラエル物理学者TOC(Theory of Constraints:制約条件の理論)の提唱者として知られる。本書『ザ・ゴール』で説明した生産管理の手法をTOCと名づけ、その研究や教育を推進する研究所を設立した。その後、TOCを単なる生産管理の理論から、新しい会計方法(スループット会計)や一般的な問題解決の手法(思考プロセス)へと発展させ、アメリカの生産管理やサプライチェーン・マネジメントに大きな影響を与えた。

ゴールドラット博士のコストに縛られるな! 利益を最大化するTOC意思決定プロセス クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか? チェンジ・ザ・ルール! ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

* はてなダイアリーキーワード:エリヤフ・ゴールドラット