アダム・ファウアー

アダム・ファウアー

[Adam Fawer] 1970-

ブルックリン在住。幼い頃、病で視力を失い、度重なる手術のため少年時代の多くを病院で過ごし、病床で小説の朗読テープを「濫読」する。やがて視力は回復、ペンシルヴァニア大学で統計学を学び、スタンフォード大学MBAを取得、有名企業でマーケティングを担当。一念発起して執筆した『数学的にありえない』でデビューする。日米独伊ほか16か国あまりで出版されるベストセラーとなり、記念すべき第1回世界スリラー作家クラブ新人賞を受賞した。

数学的にありえない〈上〉 数学的にありえない〈下〉